♯01 写真を美しいと思った日、或いは言葉を忘れてゆく日々。

いつかの僕が見た夢を、常々行動に移さなくてはと思っていた。

めまぐるしく過ぎ行く日々の中、忘れてしまった感情が確かにあったはずだった。

のらりくらりの人生を歩んでいた、当時の状況とはすっかり変わってしまったけれど、
忘れてはいけない幾つかの約束と事柄を、

ここから、ゆっくりではあっても始めてみようと思う。

 

もう以前ほど若くはないけれど、歳を食ったという年齢でもあるまい。

少し長い休憩ではあったけれど、発信し続けてけていく以外、
僕はやっぱり消化不良なんだと思う。


この度、新しいweb ページを作成しました。
写真と小説のポートフォリオページです。
ばらばらだった情報を書き集め、今後はひとつに集約出来ればと思います。

 

本当にゆっくりとではありますが、少しづつ過去の作品から発表していく予定です。
そしてこれから生まれる作品も。









 


 

 

Facebook Twitter Pinterest Flickr Instagram LinkedIn share